Linux初心者の奮闘記

Arch Linuxを使う学生の奮闘記

SlackにGmailから「重要な」メールを転送したい!

どうも、前回ThinkPadを修理に出したClomsyncです。

clomsync.hatenablog.com

 

みなさんメール読んでますか!!

…私は全然読めてません!!

 

修理の手続きしたときにLenovoから

「電話番号書き忘れてますよ!」

って感じのメール来てるのに気が付かんかった

これは…やばい(語彙力)

次の日ぐらいに気がついた

 

ネットの繋がり用とリアルの繋がり用でGmailアカウントを分けてるので、チェックする頻度が結構低く、スマホでもたまに通知されないときがある。

 

Slackに通知して欲しい

自分専用のSlackルームも存在する、メモ書きとか通知に使う専用のものだ。

ネット用のアカウントで登録しているが、私しか居ないので漏れることはないだろう。

そもそも漏れたら困るメールとかあまりない

会話という会話は

私「父宛の荷物来た」

父「了解」

程度の内容が殆どだ、見たところで面白みも何もない。

最近、父は「了解」だけでは味気ないと思ったのか、顔文字とか付け始めた。

なお毎回ほとんど同じ顔文字で送られてくるので軽くシュールだ

 

何はともあれ、Slackにメール転送してもらおう。

全部通知はしなくていい、自動送信メールとかも来るので全部だとSlackがうるさすぎる。

重要タグがついてるのだけを送ってほしい。

 

Slack側の設定

get.slack.help

これを参考にメアドを取得する。

(ここでは"xxxxxxxxxx@yyyyyy.slack.com"とする)

 

Gmail側の設定

PC版のGmail

→「設定」

→「フィルタとブロック中のアドレス」

→「新しいフィルタを作成」

→「含む」に"is:important"を指定(ダブルクオーテーションは含めない)

→「続行」で、確認が出るが無視して続行

→「次のアドレスに転送する」でさっき取得した"xxxxxxxxxx@yyyyyy.slack.com"を入力

→「フィルタを更新」

で出来る。

 

正しく動く?

今の所、これで問題なく動いてる。

不安だったらテストメールとか送ればいいと思う。

Gmailはデフォルトで人間から来てるメールは大抵「重要」になるはずなので、簡単にテストできる。

社会人になって仕事とかでメール扱うことになったら、もっとちゃんとしたのを作るけど、プライベートでの通知程度ならこれで事足りる。